ホームBlog > 動画画質上げるアプリオススメ

動画画質上げるアプリ厳選オススメ!簡単に動画の画質をよくするように

動画の画質をよくするソフトで、より高品質な動画を作ろう

動画はもちろん、高画質のほうは見る時に快適である。画質をよくするには撮影する前に設定するほうが便利であるが、実に動画画質上げるアプリを利用すれば撮影した動画も品質向上できる。また、設定によって変わらないこと、例えば暗い環境や、運動中の手ぶれなど原因は、撮影する前の設定より撮影後の動画鮮明化アプリが効く。もちろん、OS環境や機能などによってソフトがそれぞれで、ソフトによって動画を高画質にする方法が違い。初心者によって簡単な動画画質上げるアプリを使えばより順調でより便利に画質をよくする。が、経験者にとって動画の画質をよくするソフトはより自由に操作でき、より細かく調整できるほうがいい。ではこれから簡単派か本格派か、OS環境別にご紹介しよう。

初心者でも簡単に動画の画質をよくするソフト- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 動画の画質をよくするために一番オススメのソフト。最新バージョンに補正機能は多く内蔵され、動画画質向上・動画安定化・ノイズ消去といった作業を簡単に完成できる。明度、色調、インターレース解除などを自由に調整して、画面暗い、色おかしい、黒帯など問題も解決できる。

 
 

【簡単派】Windows/macOS環境用動画画質上げるアプリ-MacX Video Converter Pro高級版

動画画質上げるアプリVideoProc
  • 操作環境】Windows10まで/macOS Mojaveまで
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】無料
  • 提供元】Digiarty

動画画質をよくする機能で、動画補正、パラメーター調整などに専念するソフトである。この動画鮮明化アプリVideoProcで明度または明るさ、色調、彩度、ガンマなど複数のパラメーターを自由で細かく変更できる。また、手ぶれ補正やノイズ除去など機能が、ツールボックスに多く内蔵している。初心者でも簡単に操作できるためにワンキーで利用できるようにデザインしたが、より細かく調整ができる。簡単な動画を高画質にする方法がほしいお方はこの動画画質上げるアプリをぜひ使ってみよう。

【主な機能】

  1. 手ぶれ補正・ノイズ除去・音ズレ補正・トリミング・クロップ・回転・反転
  2. フィルター効果の適用、明度・彩度・色調・ガンマ・コントラストなどのパラメーター調整
  3. 外部字幕・透かしの追加
  4. 編集中のプレビュー

【残念なところ】

  1. パソコン用ソフトなのにトラック/タイムライン編集はできない。
  2. 音声に関する編集機能がなし。

【本格派】Windows環境用動画画質上げるアプリ-Adobe Premiere Pro

動画画質上げるアプリAdobe Premiere Pro
  • 操作環境】Windows10まで
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】2180円/月(税別)
  • 提供元】Adobe

専門家に一番利用されるソフトである。メディア編集・再生に世界一と誇るAdobeから提供する最も専門で強力な動画鮮明化アプリである。創造力を尽くすように編集できる。動画画質をよくする時により高精度でより自由に編集できる。動画を高画質にする方法を活用できる人は、思いのままに編集できるような、不可能なことがないほど強力な動画画質上げるアプリである。LightRoomやスマホ用Premiereといった関連アプリを利用すれば、新しい世界が生み出すことができる。

【主な機能】

  • トラック/タイムライン編集
  • 色調の高精度調整
  • オーディオを高品質に設定
  • フレームずつに編集
  • エフェクトまたは素材の適用

【残念なところ】

  • パソコンスペックに負担が重い。
  • 操作が細かいが逆にめんどい。

【本格派】macOS環境用動画画質上げるアプリ-Final Cut Pro

動画画質上げるアプリFinal Cut Pro
  • 操作環境】macOS Mojaveまで
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】34800円
  • 提供元】Apple

macOSを開発したApple社が開発した専門家向け動画編集ソフトで、動画画質をよくすることを目指し、いろいろな便利機能が内蔵している。この動画鮮明化アプリの画面の大部は動画のプレビューで、より高解像度の動画の編集に向いている。複雑なプロジェクト、より大きい動画、より多いエフェクトでもパーフォーマンスよくて作業できる。高性能のCPUとグラフィックカードの場合に最適化される。新機能はどんどん追加され、ほかの動画を高画質にする方法より便利な操作で作業できる。

【主な機能】

  • トラック/タイムライン編集
  • 高度なカラーグレーディング・高精度な色調調整
  • HDR効果適用
  • 8K動画編集・360°動画編集・VR動画作成
  • クローズドキャプションの制作・編集・配信
  • ほぼすべてのパラメーターの自由変更

【残念なところ】

  • 保存されたプロジェクトファイルの互換性が問題。
  • 動作中にほかのソフトが重くなることが多い。

【簡単派】Android/iOS用動画画質上げるアプリ-Magisto

動画画質上げるアプリMagisto
  • 操作環境】Android 5.0以降/iOS 10.0以降
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】無料
  • 提供元】Magisto Ltd

スマホ・iPhoneで動画の画質をよくするソフトは、Magistoが定番で、オススメランキングの常連である。より簡単により素晴らしい動画を作成するために動画画質をよくすることに複数のスタイルが提供している。動画鮮明化アプリが自動ストーリー検出機能でスマホ・iPhoneだけで写真やビデオを映画に作成できる。ガイドのような動画を高画質にする方法、わずか3ステップだけで完成、初心者にとって楽で面白い動画画質上げるアプリである。

【主な機能】

  • インテリジェント機能により安定化・顔認識・補正
  • AIにより半自動化動画編集
  • 自動ストーリー検出
  • フィルター・エフェクト・オートクロップなどの適用
  • SNSへと直接アップロード

【残念なところ】

  • 編集の自由度が低い。
  • 有料の誘い多すぎる。

【本格派】Androidスマホ用動画画質上げるアプリ-Kine Master

動画画質上げるアプリKine Master

  • 操作環境】Android 4.1以降
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】無料
  • 提供元】NexStreaming USA, Inc.

スマホでもパソコンのようにマルチトラックで編集できる動画鮮明化アプリである。プロレベルの編集機能をすべて搭載した動画編集アプリとして紹介されている。動画の画質をよくするソフトで、色調・明度の調整や効果適用など細かい編集が自由にできる。スマホで撮影した面白い動画はその場で編集でき、YouTube、Facebookなどに共有するにはとても便利である。パソコンのようなプロ級の動画編集・補正・画質向上はスマホでいつでもどこでも行うので専門家に愛用している。


【主な機能】

  • ビデオ・写真・効果・オーバーレイ・スタンプ・テキスト・手書きなどのマルチレイヤー
  • 多様なエフェクト・無料音楽・オーバーレイ・スタンプ素材を提供
  • 色合い、色彩、彩度調整
  • ぼかし・モザイク・多様なアニメーション効果


【残念なところ】

  • 画面が小さくて操作が不便。
  • スマホスペックが低いとフリーズになる。

【本格派】iOS・iPhone用動画画質上げるアプリ-iMovie

動画画質上げるアプリiMovie

  • 操作環境】iOS 11.4以降
  • 日本語対応】対応済み
  • 入手価格】無料
  • 提供元】Apple

動画編集を始める人でも、本格的な動画編集ができるように開発されたアプリである。動画の画質をよくするソフトだけではなく、動画から新しいストーリーを作成するソフトでもある。Apple社が開発されたアプリで、iOS・iPhoneに互換性が一番で、順調で穏やかに動作できる。簡潔なインターフェースに簡単な操作、初心者でも遊びにように新しい動画を作成できる。完成した動画の保存、管理、再生、転送、共有なども簡単にできる。


【主な機能】

  • 4Kムービーの録画・編集・共有
  • クリップ探し・共有
  • 予告編作成
  • フィルター・スタイルなどの適用
  • SNSへと直接アップロード


【残念なところ】

  • マルチトラック編集ができない
  • 自由度が低い。

動画画質上げるアプリ使い方:気楽に画質をよくする方法

まずMacX Video Converter Proの高級版VideoProcをダウンロードして、インストールする。

動画画質上げるアプリ使い方

ステップ1:動画を追加する

標記された「ビデオ」と書かれたボタンをクリックして、GoPro 4K変換・編集・リサイズ機能を起動する。そして標記された「ビデオ」と書かれたボタンをクリックして、編集したい4K映像を追加する。


ステップ2:画質をよくするように設定する

「ツールボックス」に補正機能を並べてくれる。手ブレ補正、ノイズ除去、それに分割、回転、ミラー、反転など補正機能が用意している。補正したい項目によって補正機能を選択してください。

補正機能にマウスを置くと右上に小さな歯車が現れる。そこにクリックすればパラメーターなどを細かく調整できる。

「効果」をクリックして、フィルター適用、明度・色調などの調整ができる。調整ができたら「完了」と書かれたボタンをクリックしてください。


ステップ3:出力先を指定して、作業開始

出力先フォルダを指定して、確認する。設定が完成したら標記された大きな青いボタンをクリックして、作業は始まる。動画時間によって数秒間または数分間待てば作業が完成できる。

初心者でも簡単に動画の画質をよくする-MacX Video Converter Pro高級版が登場

動画の画質をよくするために一番オススメのソフト。最新バージョンに補正機能は多く内蔵され、動画画質向上・動画安定化・ノイズ消去といった作業を簡単に完成できる。明度、色調などを自由に調整して、画面暗い、色おかしいなど問題も解決できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > 動画画質上げるアプリオススメ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。