ホームBlog > ウェブ動画無料保存方法四つ

Chrome動画保存方法四つ!無料にChrome動画ダウンロードできる!

Chrome動画保存したい!ブラウザでウェブ動画無料保存できる?


Chrome動画保存

インタネットで動画を見る時に急に用事が入ってきた時に、オフラインで見たい時に、スマホに取り込んで、電車や汽車の中で再生したい時に、ああこのウェブ動画無料保存することができればいいなあと思うであろう。実はChrome動画保存出来る方法はいくつもある。知人は知人なりの方法があって、初心者は初心者向けのソフトがある。Chrome動画ダウンロードしたいなら自分にもっとも相応しい方法を選んで、方法の説明を見ながらダウンロードするだけでいい。が、ブラウザ動画保存方法が多くあるが、まだ一つも分からない人も、自分が似合わない方法だけ使っている人もいるのである。では、これから様々なChrome動画保存方法をご紹介し、それぞれ手順やメリットとデメリットを説明してあげる。自分の場合に一番いい方法を選んでください。

初心者向け無料なChrome動画ダウンロードソフトを使ってウェブ動画保存しよう

初心者の場合に、ウェブ動画無料保存ソフトでChrome動画ダウンロードするほうを強くすすめる。わかりにくい方法より、専門的なソフトに任せるほうがずっと簡単で、しかもChrome動画保存以外にほかのブラウザもサイトも対応できる。VideoProcという最新な動画ソフトを利用すればより簡単でより高速にブラウザ動画保存できる。このソフトを使えば初心者でも気軽にウェブ動画無料保存でき、サイトのオリジナルな画質でオフライン再生できる。YouTube、ニコニコ動画といった1000+の動画サイトがサポートでき、URLさえあればChrome動画保存できる。ではこれからウェブ動画無料保存方法を画像付きでご紹介しよう。


100%安全
100%安全
メリット:

操作が簡単で、覚えやすい。

サポートできるサイトは300以上もあり、常用な動画サイトもFacebookのような共有サイトもサポートできる。

成功率は極めて高い。Chrome動画ダウンロードしたら再生できないことがない。

フォーマットや解像度などの選択がサポートできる。

ウェブで再生できない動画もウェブ動画無料保存できる。

デメリット:

正確なリンクがないとChrome動画保存できない。

外部ソフトが必要。

ブラウザ動画保存ができるが動画変換ができないので、ほかのデバイスで再生できない恐れがある。

キャッシュからChrome動画ダウンロード出来る方法

ブラウザでネット動画を再生する時にその動画をキャッシュとして保存して再生する。つまり、Chromeで動画が再生していることが既にChrome動画保存されたということである。そのキャッシュからChrome動画ダウンロードして、キャッシュの代わりに通常の動画ファイルとして保存すればいい。このブラウザ動画保存方法はパソコンに保存されたデータをキャッシュの形式から動画の形式に変更するので、ネット接続はいらない。特にネット環境が悪い時または通信料が気になる時にはオススメ。


メリット:

とても簡単で、ただそのファイルを見つけたらいい。ソフトも拡張機能もインストールすることはいらずにできる。

パソコンにあるファイルでの操作であるので、オフラインでもChrome動画保存できる。現在はオフラインであるが、その動画の再生ウェブを開ける時にオンラインだったらいい。

デメリット:

「Cache」フォルダを見つけることがとても面倒で、目的ファイルもなかなか見つからない。

「Cache」フォルダにあるファイルが長い時間を経てば消すことになるため、近い頃にその動画再生ウェブが開けたことがないとウェブ動画無料保存できない。

拡張子がわからないので、一つ一つ試すことが必要である。

開発者ツールを利用してF12で動画ダウンロードできる方法

Chromeなどのブラウザに「開発者ツール」という機能が提供される。F12キーで起動すれば、ページにあるメディアなどをソースコードで表示する。そこにはもちろん、ウェブ動画無料保存したい目標ファイルも表示してくれる。このツールを利用して、ブラウザ動画保存できる。ソフトや拡張機能などのように自動分析・検出するわけではないが、キャッシュでウェブ動画無料保存より動画捜しはずっと簡単である。

メリット:

ソフトや拡張機能のインストールがいらない。

ブラウザ単体のBlob動画保存方法よりずっとカンタン。

デメリット:

ニコニコ動画といったいくつのサイトにある一部の動画がChrome動画保存できる。サポートできるサイトは少ない。

開発者ツールが開けないとかChrome動画ダウンロードしたら画面が真っ黒になるとか、いろいろな不具合がある。

chrome F12 動画保存には一目で見れば簡単であるが実は覚えることが難しい。

Chrome動画ゲッターでChrome動画保存できる方法

今だけChrome動画保存をPCで完成したいお方は開発者ツールかキャッシュか、Chrome動画保存ツールをダウンロードしなくても完成できるが、どっちでも難しそうでより簡単なChrome動画ダウンロード方法がほしければ、Chromeブラウザに動画保存拡張機能が多く提供されている。その中にChrome動画ゲーターのような人気な拡張機能があれば、ある動画サイトのユーザーに向けて作成した動画ダウンロード拡張機能もある。Chromeもほかのブラウザも、拡張機能のStoreから簡単にダウンロードできる。ではこれからChrome動画ゲッターを例にしてChrome動画保存方法をご紹介しよう。

メリット:

外部ソフトが必要しない。

方法がとても簡単で、覚えやすい。

デメリット:

自分で目標ファイルを見つけるのはとても難しい。

サポートできるサイトが少ない。

動画ゲッター反応しない不具合などでダウンロード失敗することがよくある。

一番便利、一番専門な高品質Chrome動画保存方法

VideoProc-順調に動画をダウンロード・録画・変換する最高なソフト。簡単にウェブ動画をダウンロードしたり録画したりして、Chrome動画保存のためにはもちろん、YouTubeといった動画サイトから動画保存も、iPhone/iPad/Androidスマホ/タブレットで再生、ソフトに入力、サイトにアップにも力になる。VideoProcだけで動画ダウンロード・録画実現!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > ウェブ動画無料保存方法四つ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。