ホーム > ブログ > ウェブ動画無料保存方法四つ

Chrome動画保存方法四つ!無料にChrome動画ダウンロードできる!


Chrome動画保存

Chrome動画保存したい!ブラウザでウェブ動画無料保存できる?

インタネットで動画を見る時に急に用事が入ってきた時に、オフラインで見たい時に、スマホに取り込んで、電車や汽車の中で再生したい時に、ああこのウェブ動画無料保存することができればいいなあと思うであろう。実はChrome動画保存出来る方法はいくつもある。知人は知人なりの方法があって、初心者は初心者向けのソフトがある。Chrome動画ダウンロードしたいなら自分にもっとも相応しい方法を選んで、方法の説明を見ながらダウンロードするだけでいい。が、ブラウザ動画保存方法が多くあるが、まだ一つも分からない人も、自分が似合わない方法だけ使っている人もいるのである。では、これから様々なChrome動画保存方法をご紹介し、それぞれ手順やメリットとデメリットを説明してあげる。自分の場合に一番いい方法を選んでください。

キャッシュからChrome動画ダウンロード出来る方法

ステップ1:スタートメニューでユーザー名を確認する。

スタートメニューで、標記されたところに書かれたのは、ユーザー名である。そのユーザー名を覚えておいてください。

ステップ2:キャッシュフォルダを見つける。

「C:/Users/ユーザー名/AppData/Local/Google/Chrome/User Data/Default/Cache」フォルダを見つける。例えばユーザー名は「digiarty」であったらこのフォルダは「C:/Users/digiarty /AppData/Local/Google/Chrome/User Data/Default/Cache」である。

ブラウザがほかのところにインストールされた場合に、あるいはそのフォルダが見つけられない場合に、「コンピューター」でCtrl+Fを押して、「Cache」を入力する。そうしたら数分待てばいくつの結果が出てくる。その中にアドレースに「User Data/Default/Cache」を含める一つを選んでください。

ステップ3:目的ファイルを見つける。

「Cache」フォルダに、更新日時は今日である一番大きいなファイルを見つける。正確なのは「data_1」のような形で、サイズは小さくとも10000KB以上のファイルである。

ステップ4:動画ファイルに変換する。

見つけた目的ファイルは拡張子がないので、どんなソフトでも認識できない。そのファイルをリネームして、後に「.mp4」や「.flv」などの拡張子を添える。正確な拡張子だったらすぐ再生出来るが、違った拡張子だったら再生できない。再生できるまで、常用な拡張子を一つ一つ試してください。

メリット

  • とても簡単で、ただそのファイルを見つけたらいい。ソフトも拡張機能もインストールすることはいらずにできる。
  • パソコンにあるファイルでの操作であるので、オフラインでもChrome動画保存できる。現在はオフラインであるが、その動画の再生ウェブを開ける時にオンラインだったらいい。

デメリット

  • 「Cache」フォルダを見つけることがとても面倒で、目的ファイルもなかなか見つからない。
  • 「Cache」フォルダにあるファイルが長い時間を経てば消すことになるため、近い頃にその動画再生ウェブが開けたことがないとウェブ動画無料保存できない。
  • 拡張子がわからないので、一つ一つ試すことが必要である。

初心者向け無料なChrome動画ダウンロードソフトを使ってウェブ動画保存しよう

初心者の場合に、ウェブ動画無料保存ソフトでChrome動画ダウンロードするほうを強くすすめる。わかりにくい方法より、専門的なソフトに任せるほうがずっと簡単で、しかもChrome動画保存以外にほかのブラウザもサイトも対応できる。まずMacx YouTube Downloaderソフトをダウンロードして、インストールする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。言語選択がサポートしていないと、ソフトは最新バージョンであるかと確認してください。

Mac用
Windows用
Chrome動画保存

ステップ1:リンクを追加する

ブラウザ動画保存したいビデオの再生ページを見つけってURLをコピーする。そして、赤く標記されたボタンをクリックしてください。

ステップ2:リンクをペストし、解析する。

コピーしたリンクをベストして、「分析」と書かれたボタンを押してください。あるいは「ペーストと分析」という青いボタンを押せばこのChrome動画保存ソフトが自動的に解析できる。
解析したら解像度、ファイルサイズ、コーデック、フォーマットによってそれぞれ違いビデオが示されるので、自分がほしい一つを選択することができる。そして「OK」というボタンをクリックしてください。

ステップ3:保存先を選ぶ

保存先を選択し、確認する。「ブランザ」をクリックすることで保存先を選ぶ。「開く」をクリックすれば保存先フォルダを開けることになる。

ステップ4:ダウンロードを開始する

「Download Now」と書かれた大きな青いボタンを押せばダウンロードを始める。

メリット

  • 操作が簡単で、覚えやすい。
  • サポートできるサイトは300以上もあり、常用な動画サイトもFacebookのような共有サイトもサポートできる。
  • 成功率は非常に高い。Chrome動画ダウンロードしたら再生できないことがない。
  • フォーマットや解像度などの選択がサポートできる。
  • ウェブで再生できない動画もウェブ動画無料保存できる。

デメリット

  • 正確なリンクがないとChrome動画保存できない。
  • 外部ソフトが必要。
  • ブラウザ動画保存ができるが動画変換ができないので、ほかのデバイスで再生できない恐れがある。


開発者ツールを利用してブラウザ動画保存できる方法

Chrome動画保存

ステップ1:開発者ツールを開ける。

ブラウザ動画保存したい動画の再生ウェブを開ける。動画が確実に順調再生できると確認してください。そのままでF12を押してください。

ステップ2:MP4のファイルを探す。

F5を押して再読み込みする。そうしたら情報が表示され始める。開発者ツールで標記された「Network」をクリックする。その後、Ctrl+Fを押して、「smile?m」または「smile?v」を入力して検索してください。

ステップ3:Chrome動画ダウンロードする

検索し出したファイルに右クリックして、「Open link in new tab」を選択する。そのNew Tabに再生している動画に右クリックして、「名前を付けて動画を保存(V)...」をクリックしたらウェブ動画無料保存することが始まる。あるいは、Ctrl+Sを押せばChrome動画ダウンロードが始まる。

メリット

  • ソフトや拡張機能のインストールがいらない。


デメリット

  • ニコニコ動画といったいくつのサイトにある一部の動画がChrome動画保存できる。サポートできるサイトは少ない。
  • 開発者ツールが開けないとかChrome動画ダウンロードしたら画面が真っ黒になるとか、いろいろな不具合がある。
  • 一目で見れば簡単であるが実は覚えることが難しい。
コレこそ!Chrome動画ダウンロードするに一番の方法!

ブラウザ動画保存をもっと簡単に、もっと高速になってほしい!そう思っているお方はMacX Video Converter Proという定番なウェブ動画ダウンロード定番ソフトを見逃すな!Chromeといったブラウザからウェブ動画を手軽に保存できる。また、再生サポート場所はパソコンはもちろん、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットにも再生できる動画が出力できる。世界一早く、世界一の品質を楽しめる!

Chrome動画保存

Chrome動画ゲッターでChrome動画保存できる方法


ステップ1:Chrome拡張機能をインストールする

まずは「動画ゲッター」というChrome拡張機能をダウンロードして、インストールする。Chrome動画保存機能なので、Chromeブラウザの中にインストールする。そうしたらインストールしたChrome動画ゲッターを有効にしてください。


ステップ2:動画ゲッターを開ける。

Chrome動画保存したい動画の再生できるページを開けたら、標記されたところにクリックして、動画ゲッターを開ける。


ステップ3:目標ファイルを見つける。

もしそのページにはただ一つの動画があるならその動画はChrome動画ダウンロードしたい動画である。が、もしそのページに動画が複数あれば、Chrome動画ゲッターは全ての動画が分析してくれる。その中にお望みの一つを選んでください。


ステップ4:ウェブ動画無料保存開始。

下にある「ファイルをダウンロードする」と書かれた大きな黒いボタンを押せば、ブラウザ動画保存が始まる。

メリット

  • 外部ソフトが必要しない。
  • 方法がとても簡単で、覚えやすい。

デメリット

  • 自分で目標ファイルを見つけるのはとても難しい。
  • サポートできるサイトが少ない。
  • ダウンロード失敗することがよくある。

定番のChrome動画ダウンロードソフトMacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このMac専用動画変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価された動画変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter ProはChrome動画ダウンロードは勿論、YouTube、Twitter、FC2、Gyaoなどの動画を保存できる。高品質と想像にもつかないほど高速を誇って、無劣化でChrome動画保存できる。

関連チャンネル