NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > iTunesがiPhoneを認識しない原因と対処法
【2017年版iTunes iPhone認識しない】その原因と対処法をまとめ!MacとWindowsで!
大変!iTunesがiPhoneを認識しない! 

一般的に言えば、お手持ちのiPhoneをケーブルでMac/PCに差し込むと、iTunesは自動的にiPhoneを認識するのである。そうして、iPhoneにあるアプリケーション、データ、音楽、動画、電子書籍などのファイルをMac/PCにバックアップすることができる。ところが、Mac&Windows環境で、iTunesはiPhoneを認識しない不具合やが多く生じているようである。「なぜiTunesはiPhoneを認識してくれないか?どうすればいいか」とよくある質問である。確かに、iPhoneがiTunesに認識されない原因は色々ある。例えば、互換性や相性の問題、USBポートやUSBケーブルの破損、「Apple Mobile Device USB Driver」が正しくインストールされない等。さて、今回の記事では、Mac&Windowsユーザー向け、iTunesがiPhoneを認識しない原因と対処方法を詳しく解説していく。

iPhoneX/8/8 Plus/7へ機種変更時にiTunes iPhone認識しない方法が大公開一 MacX MediaTrans

MacX MediaTrans - iTunes iPhone認識しない際に、絶対役に立つツール。iTunes を使わずにMac&WindowsとiPhone(iPhoneX/8/8 Plus/7/6/5)の間で、動画、音楽、写真、電子書籍などのメディアファイル共有を簡単に行うことができる。分かりやすいインターフェース、多彩な機能(動画変換、DRMフリー、リアルタイム更新処理等)、驚きの転送速度がその特徴。数回のクリックしただけで、メディアファイルをiPhoneからMacへ転送・同期・バックアップ可能!

iTunes iPhone認識しないMac:その原因と対処法(一)
iTunes iPhone認識しない原因@:USBポート・ケーブルの接触不良

まずケーブルのコネクタがちゃんとMacに接続されているかをチェックしよう。一見きちんと差し込まれているようでも、浮いていたり外れかけていたりすることはよくある。いったんケーブルを抜いて差し込み直してみよう。また、USBポートとUSBケーブル側の故障も考えられるので、他のケーブルと他のUSBポートに差し替えてみることも忘れずに。それでもiTunesがiPhoneを認識しない場合は、いちどケーブルやマウスなどすべての接続機器を外し、パソコンの電源を落としてから接続し直し、起動し直す。これで認識しないようなら原因は他にあるということである。


【Mac iPhone同期2016】絶対できる方法が大公開!カンタンでわかりやすい>>

MacでiTunes iPhone認識しない:その原因と対処法(二)
iTunes iPhone認識しない原因A:ソフトウェアの非互換性と悪い相性

すでに最新バージョンのiTunesにアップデートするかと確認してください。ご存知の通り、古いバージョンでは、不良や動作が不安定になるや、他のソフトウェアと同時にハードディスク内の同じ領域にアクセスしてしまい、動作しなかったり、フリーズしてしまったり可能性がある。アップルサポートも、プログラムの間でコンフリクトが発生しないようとiTunesの最新バージョンにアップデートしたほうがおすすめ。 


最新バージョンのiTunesにアップデート操作手順:

@ iTunesを起動する。
A コンピュータの画面上部に表示されるメニューバーから「iTunes」>「アップデートを確認」を選択する。
B 画面の指示に従って、最新バージョンをインストールする。

iTunes iPhone 音楽転送できない!初心者向けソリューションはここ>>

iTunes iPhone認識しないMac Windows:その原因と対処法(三)
iTunes iPhone認識しない原因B:iPhoneX/8/8 PlusなどのiPhone側の故障

iPhoneX/8/8 PlusなどのiPhone側の故障の有無をチェックしよう。iPhoneを再起動またはリセットすることによって、iTunesとiPhoneのソフトウェアコンプリートが解除できるようになるかもしれない。数秒間「スリープ/スリープ解除」(上)を押すと保持することによって、完全にあなたのiPhoneをオフにする。そして、「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら、下の「ホーム」ボタンを白いアップルマークがでるまで押し続けるとリセットができる。そうしても、iTunesがiPhoneを認識しないか?バージョン以外のiOSを搭載したiPhoneならば、早く最新版にアップデートしてみてください。


iTunes iPhone同期 できないソリューション、認識しないなどすべて解決>>

iTunes iPhone認識しないMac:その原因と対処法(四)
iTunes iPhone認識しない原因C:iPhoneは Mac OS X と互換性がない

iOSデバイスによって実際に動かせるiOSのバージョン範囲が異なるので、対応OSも違っている。例えば、iPhone 5がMac OS X v10.6.8以降とiTunes 10.7以降対応可能。お手持ちのiPhone機種はお使いのMac環境と互換性があるかと確認してください。アップルメニュー(画面左上にあるりんごの形をしたアイコン)から「このMacについて」→「詳しい情報」をクリックして、Mac OS X のバージョンに関する情報が表示される。もし、あなたのiPhoneは Mac OS X と互換性がないことが判明すると、Mac OS Xを新しいバージョンにアップグレードする必要がある。


Mac iPhone7動画共有方法三つ | 超高速でiPhone7ビデオをMacに共有できる>>

iTunes iPhone認識しないMac:その原因と対処法(五)
iTunes iPhone認識しない原因D:コンピュータを信頼していない

iPhone、iPad、または iPod touchをコンピュータやその他のデバイスにはじめて接続すると、そのコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示される。コンピュータを信頼しないように選択した場合、そのコンピュータからデバイス上のコンテンツへのアクセスは阻止される。そして、iTunesもiPhoneの接続に反応しない。その時、対処法として、位置情報とプライバシー設定の許可を一括でリセットする必要がある。まず、「設定」>「一般」>「リセット」と選択し、「位置情報とプライバシーをリセット」をタップする。その後、再びiPhoneをMacに接続すると、iPhoneの画面上で「このコンピュータを信頼するか」というダイアログボックスが出てきた。そして、「信頼」をタップしてください。


【Mac iPhoneデータ転送ソフトおすすめ】人気ランキングから選ぶ>>

Mac iPhone認識しない:その原因と対処法(六)
iTunes iPhone認識しない原因E:Apple Mobile Device USB Driver側の故障

Apple Mobile Device USB Driverは正しくインストールされたかと大事なことである。Apple Mobile Device USB Driverが正しくインストールされていない場合でもiTunesに認識されないことを引き起こすからである。


ステップ1:
あなたのiPhoneをMac/PCに接続する。iTunesは立ち上がるなら、iTunesを閉じる。


ステップ2:
Window 7コンピュータを使っている場合は、@画面の左下隅にある「スタート」ボタンをクリックし、「スタートメニュー」を表示する。そして、スタートメニュー内にある「コンピューター」を右クリックし、表示されたメニューの中から「プロパティ」を選択する。A「システム」画面が表示される。画面左上にある「デバイスマネージャー」をクリックする。B「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を展開して、「Apple Mobile Device USB Driver」を探す。


Window 8コンピュータを使っている場合は、右上隅にカーソルをあてチャームを出し検索の窓に「devmgmt.msc」と入力して"Enter"キーを押す。リストの「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探す。


Window 10コンピュータを使っている場合は、右上隅にカーソルをあてチャームを出し検索の窓に「devmgmt.msc」と入力して"Enter"キーを押す。リストの「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の下で、「Apple Mobile Device USB Driver」を探す。


「Apple Mobile Device USB Driver」が正しくインストールされていないならば、正しく再インストールする必要がある。

@ 「Apple Mobile Device USB Driver」を右クリックして、「削除」をクリックする。
A 「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックする。
B 「デバイスマネージャー」の画面にある「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を右クリックして、[ハードウェア変更のスキャン] をクリックする。そして、Windowsが CD/DVDドライブを検出、インストールするのを待つ。
iTunes iPhone認識しないMac:その原因と対処法(七)
iTunes iPhone認識しない原因F:iTunesの代わりに他のiPhoneデータ転送ソフトを利用しよう!

異例!【状況】:

@ iTunesバージョンアップ前に1度iPhoneで、このPCを信頼するかと問われて、信頼するとタップして、1度同期ができました。
A iTunes最新にインストールした後、iPhoneで信頼するかと問われなくなり、デバイスから無効な反応と表示され、同期できません。
B USB接続すると、パソコンではiPhone 7が認識され、ストレージ内の写真は確認できます。

【環境】Windows 10パソコン   iTunesバージョン現状最新 (再インストール済み 12.5.1.21)    iPhone 7バージョン現状最新 (10.0.1)


なんとかしてもiTunesはiPhoneを認識しないことは変わってない!それなら、Appleのサポートセンターに連絡して解決方法をお問い合わせください。一方、それまでするのはめんどくさいと感じるし、iTunesの利用にこだわりもない方には、他のiPhoneデータ転送ソフトを利用してください。

iTunesの代わりに、iPhoneデータ転送に満点な神ソフトが大公開!
徹底的にiTunes iPhone認識しない問題を解決するには、MacX MediaTransという高い評価を受けているiPhoneデータ転送ソフトを使ってください。MacX MediaTrans使い方>>

【概要】:Mac-iOS端末の間で、動画、音楽などメディアファイル共有・同期を簡単に行うことができるアプリケーション。


【ファイルサイズ】:40.2 MB


【動作環境】: Mac OS X10.7以上(macOS High Sierraにも対応済み)


【対応iOS】: iOS 11以降、iTunes 12.6.0以降


【日本語対応】:可能(コンピュータで使われている言語によって自動的にインターフェース言語を選択する仕組み。)


【ライセンス】:シェアウェア


【お得価格】:2,980円


MacX MediaTransは2017最新版iTunes代替ソフトとして知られている。iTunesにはよく発生する不具合たや、故障、例えば、iTunes iPhone認識しないという問題を解決するために働いているソフトである。iOSデバイス(iPhone/iPad/iPod)とMac/PCの間で様々なメディアファイル(動画、音楽、写真、電子書籍など)を快速で転送・コピー・同期することができる。詳細なMacX MediaTransでできること、ライバルに勝つところを見るには>>

       
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >iTunesがiPhoneを認識しない原因と対処法