ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone DRM 解除 アプリとその使い方

【DRM保護解除】iPhone DRM 解除 アプリご紹介!誰でも簡単にできる!

iTunesでダウンロードした動画など、iPhoneで再生できるが、ほかのデバイスに転送したら利用不可能となった。このような動画はDRM保護されているので、その動画をiPhoneから取り出す時にDRMフリーのファイルを作成しないと利用できない。動画以外に、オーディオブック、及び音楽 DRM付きのことも多い。音楽と動画 DRM 解除してほかのところにも利用できるように、iPhone DRM 解除 アプリを使って転送しなければならない。
毎日プレゼント!!Digiarty「X'Masプレゼントキャンペーン」、期間限定で実施中

180,000円以上の24つ人気ソフト製品(DVDコピーソフト+動画処理ソフト+iPhone管理ソフトなど)が全員もらえる「X'Masプレゼントキャンペーン」が12月2日(月)から始まります。

製品
@、最新最強のDVDコピーソフト「MacX DVD Ripper Pro」(全員)
A、多機能な動画処理ソフト「MacX Video Converter Pro」(全員)
A、iPhone管理ソフト「MacX MediaTrans」(全員)
B、他の21つ人気ソフト製品(Paragon Hard Disk Manager、Audials、Malware Hunter Pro、Driver Easy、AOMEI Backupperなど)(全員)

応募期間:2019年12月2日(月)〜2019年12月25日(水)

キャンペーン開催場所(第1弾):
「Digiarty X'Masプレゼントキャンペーン!」−24つ人気ソフトウェアを毎日プレゼント!!>>

※ 詳細はキャンペーンページにてご確認ください。

第2弾:2019〜2020年末年始プレゼントキャンペーン(10,000円分Amazonギフト券+ソフトウェアの永久ライセンスコード無料配布)は、2019年12月27日(金)より開始します。

見逃せないiPhone DRM 解除アプリ:音楽、動画すべて対応

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフトにiPhone DRM 解除機能追加!。操作が簡単で、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。最新バージョンにアップしたら音楽、動画などあらゆるDRMファイルを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送し、思い存分に楽しめる!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

iPhone DRM 解除 アプリ:動画と音楽 DRMを解除するには

普通なiPhoneデータ転送ソフトはDRM保護されるファイルを転送できるが、転送したファイルが依然としてDRMフリーのファイルではないので、再生したりすることが不可能。でもオーディオブック、音楽と動画 DRM 解除する機能が内蔵しているiPhoneデータ転送ソフトはめったに少ない。最高なMacX MediaTransとしても、最新バージョンだけ動画と音楽 DRM解除機能がある。このiPhone DRM 解除 アプリを最新版にアップしたら、DRM保護される動画と音楽も対応でき、転送する時にDRM付きファイルを出力するかDRMフリーファイルを出力するかと選択でき、オーディオブック、音楽、動画 DRM 解除も簡単にできる。出力ファイルは互換性の一番いいMP3とMP4で、どんな環境もデバイスも対応できる。

DRM保護とは?DRMに関する知識

DRM保護とは、音楽、映画、小説などの著作物を守るための「著作権保護技術」ということで、「Digital Rights Management」の略語である。iPhoneに保存された動画と電子書籍 DRMはアクセスコントロールである。つまりコピーが可能で、コピーしたものの利用は不可能ということである。iPhone DRM 解除 アプリを使わないと、普通のソフトでDRM保護される動画と音楽をコピーも転送もでき、パソコンにそのファイルを見つけることも確かなことである。が、再生してみると、DRM種類によって様々な不具合で再生できないことになる。ついでに、日本ではアクセスコントロールを解除することは違法行為ではない。つまりiPhoneの動画と音楽をDRMフリーファイルに変換することは法的に禁止されていないということである。iPhone DRM 解除 アプリさえあれば動画と音楽 DRMを解除することが誰でも簡単にできる。

電子書籍と動画 DRM 解除してパソコンに転送できる方法ご詳説

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

ステップ1:機能対応なウィンドウを開ける。

MacパソコンにiPhoneを連携してください。
動画、音楽に対応しているボタンをクリックして、機能対応なウィンドウを開ける。


あわせて読みたい
このソフトを利用すれば動画と音楽以外に写真や電子書籍なども転送できる。詳しい方法>>

DRM保護される動画を転送する方法

ステップ2:転送したい動画を選択する。

転送したい動画にクリックして選択する。
「すべてを選択する」にチェックを入れてあらゆる動画を選ぶことができる。

ステップ3:選択される動画をパソコンに転送する。

「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば選べられたiPhoneで保存される動画をMac PC転送し始まる。
しばらく待つと転送が完成でき、事前設定がした場合にDRM保護される動画は検出され、動画 DRM 解除することができる。事前設定方法>>

DRM保護される音楽を転送する方法

ステップ2:転送したい音楽を選択する。
音楽の前にチェックを入れて選択する。
「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーであらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。 この時に音楽の関連情報を編集したり、プレーリストを作成したり管理したりことができる。

ステップ3:選択される音楽をパソコンに転送する。
「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすればiPhone パソコン 音楽を転送することが始まる。
しばらく待つと転送が完成でき、事前設定がした場合にDRM保護される音楽は検出され、音楽 DRM 解除することができる。事前設定方法>>

転送した音楽と動画 DRM 解除できる方法

ステップ1:iCloudミュージックライブラリを開ける。
iPhoneの設定アプリに、「ミュージック」をタップして、iCloudミュージックライブラリをオンにしてください。

ステップ2:iTunesにログインして、設定する。
iTunesを開けて、上に「アカウント」にクリックして、「サインイン」にクリックする。新しいウィンドウにサインインする。そうしたらiTunesを設定する。上に「iTunes」をクリックして、「環境設定」を選択する。新しいウィンドウに、ご覧のように設定する。「詳細」をクリックして、ご覧のように設定する。

ステップ3:オンライン視聴の場合に、その音楽/動画をダウンロードする。
Wifiと接続するとiPhoneでオンラインの音楽/動画などを視聴できる。が、iPhoneにその対応なファイルがないので、転送することはもちろんできず、 DRM保護を解除することもできない。そのファイルをダウンロードしてください。

ステップ4:転送したファイルをDRMフリーにする。
このように設定してから動画と音楽を転送したら、DRM保護されるファイルがある場合にこのように見える。この時に「デコード」と書かれるボタンをクリックしたら、しばらく待てばDRM解除が完成。

MacX MediaTrans:大感謝プレゼント懸賞キャンペーン!驚きの超特価!
iPhoneデータ管理ソフト、DVDコピーソフト、動画変換・編集ソフト、プレーヤーが全揃い!
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone DRM 解除 アプリとその使い方