ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone写真読み込みできない時の対策

iPhone写真読み込みできない|PCのiPhotoに写真を取り込めない原因と対処方法

iPhoneX/iPhone8にして、iPhone写真読み込みできない?!

「iOS11にしてから、写真アプリでiPhone写真読み込めないことがよくある。どうすればいいだろうか」「新しいmacOS Mojaveにしてから、iPhone写真読み込みできない。」「PCのiPhoto にiPhone写真を読み込まない。原因と対処方法を教えてください」「iPhoneからMacへLighteningケーブル接続で写真を読み込む際にMacの写真アプリの読み込み画面で「写真なし」との表示が出てiPhone内にある写真が読み込めなくなってしまった。iPhone自体はMac上で認識できる。何が原因でそうなってしまったのか分からない。」と質問した人は多いだろう。
ネットで検索してみると、PC/iPhoto iPhone写真読み込みエラーで困っている人は少なくない。心配しないで、以下では、iPhone写真読み込めない原因、及び対処方法を詳しくご紹介する。
iPhone写真読み込みできない時の対処方法|iPhone写真変換・編集・転送〜MacX MediaTrans

MacX MediaTransは、超簡単にiPhone X/8/8 Plus、iPad写真をPCに読み込める他、写真.heicファイルを.jpg形式に変換したり、カメラロールに保存したアルバムを削除したり、PCとiPhone/iPadの間で写真・動画・音楽・電子書籍・オーディオブック・iTunes U・ポッドキャストなどのメディアファイルを転送・同期することができる。更に、DRM解除機能もあり、Apple Music音楽、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画をバックアップできる。写真/ビデオを暗号化で出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化できる。

iPhone写真読み込みできない原因(理由)って?

 
PC/iPhoto にiPhone写真を読み込まないことで悩んでいるのか。iPhone写真読み込めない原因と対処方法を探しているのか。iTunesを使わずにiPhone写真読み込みソフトウェアをお試したいのか。もしそうでしたら、この記事を読めば役に立てるかもしれない。そこで、まずiPhone写真読み込みできない原因(理由)をまとめてご紹介する。原因(理由)を特定してから、iPhone写真読み込みエラーへの対処方法を探してみよう。
iPhone写真読み込みできない原因1:容量不足
iPhoneのストレージも空き容量が不足となったら、PCからiPhone写真を読み込まないことがある。だから、Windows/Mac PCから写真をiPhoneに読み込む(転送する)前、iPhoneの空き容量をチェックしてみてください。対して、iPhone写真をWindows/Mac PCに読み込む(バックアップする)前、ハードディスクの容量も予め確認しておくべきだと思う。
iPhone写真読み込みできない原因2:画像転送ソフトiPhotoが不具合
PCのiPhotoにiPhone写真を読み込まない時、iPhoneをMacに接続し、iPhotoを起動した状態でiPhoneのカメラアプリを起動してみてください。まだ解決できない場合は、iPhoto以外、他の画像転送ソフトをお試し下さい。
iPhone写真読み込みできない原因3:USBケーブル
iPhone写真読み込めないことにあったら、USBケーブルとパソコンがちゃんと繋いでいるか、ケーブルには故障があるかご確認ください。
iPhone写真読み込みできない原因4:HEIF(heic)
iOS11の新画像圧縮方式はHEIF(heic)となり、現段階では汎用性は高くなくて、パソコンに取り込むとうまく表示されなかったり、photoshopなどのソフトウェア/アプリケーションに読み込めない。だから、photoshopなどの編集ソフトウェアにiPhoneX/iPhone8/8 Plusなどの新型iPhone写真を読み込ませる場合は、HEIF(heic)から.jpgに変換する必要がある。
iPhone写真読み込みできない原因5:OSバージョンアップによる影響
最新版のOSにバージョンアップ(アップデート)すると、不具合が発生する可能性が高い。例えば、ネットでは新しいmacOSにしてから、iPhone写真読み込めないことが発生するなど不具合がある。だから、以前はiPhone写真が上手く読み込めるが、OSバージョンアップで読み込めないのなら、元のOSに戻してみてください。
iPhone写真読み込みできない原因6:通信環境が悪い
使っているネットの回線が極端に遅くなっている場合、又はネットワークエラーで回線が繋がらない場合、Windows/Mac PC/iPhotoなどにiPhone写真を読み込まないことがある。この時、ルーターを再起動したり、ファームウェアのアップデートを試したり、電波の良い所で再度行ってみてください。

【決定版】iPhone写真を読み込まない時の対処方法はこちら

上記でまとめてみたiPhone写真読み込めない原因を参考にしながら、iPhone写真読み込めない理由を特定してみて、iPhone写真読み込みエラーを一発解決できるかも。
 
以下では、iPhone写真読み込み、iPhone写真バックアップ(転送・同期・削除・変換)を行えるソフトウェアMacX MediaTransをご紹介する。直感的なインターフェースを持ち、機能も豊富で、iPhoneX/8/8 Plus/7/6s/6/SE/5sなどのiPhone写真を読み込め、写真を自由に編集・変換・削除できる。

iPhone写真読み込みできない

事前準備:
@、ボタンをクリックして、MacX MediaTrans(Windows版又はMac版)をダウンロード・インストール
A、iPhone本体とUSBケーブルを用意しておく
macOS:Mac OS X 10.11 /10.10 /10.9 /10.8 /10.7 /Sierra /High Sierra /Mojave;
Windows:Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /Server 2008 SP2 /R2 SP1 /Server 2012 /2012 R2
事前準備:USBケーブル経由で、iPhone本体をパソコンに正しく接続する。iPhoneを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが出てくる。「信頼」をタップする。

iPhone写真読み込みできない時の対処方法1:iPhone写真からPCに転送・バックアップ

iPhone写真読み込みできない
Step1:iPhoneをパソコンに差し込んでください。iPhone写真読み込みソフトMacX MediaTransをダウンロード・インストールしてください。完了したら、インターフェースにある「写真転送」ボタンをクリックする。写真読み込み画面が表示される。
Step2:PCに読み込みたいiPhone写真にチェックを入れてください。緑で標記される「すべてを選択する」にチェックを入れるとあらゆる写真がPCに転送できる。簡単に一日あるいは一月で撮った写真をクリックするには「グループ」を「日により」あるいは「月により」に並べ替えて、転送したい写真にチェックを入れてください。
Step3:一番上にある「エクスポート」をクリックしたらPC iPhone 写真 読み込み作業が始まる。転送量によって、少し時間がかかり、少々お待ちください。

iPhone写真読み込みできない時の対処方法2:iPhone写真HEIF(heic)から.jpgに変換

iPhone写真読み込みできない
Step1:MacX MediaTransをお使いのPCにダウンロードとインストールする。その後は、MacX MediaTransを起動する。後は、iPhoneX/8/8 PlusをUSBケーブル経由でPCに接続する。
Step2:MacX MediaTransのメイン画面で、「写真転送」をクリックして写真管理画面に入る。ここで、iPhone内の画像が表示される。 ※ソフト右上側にある「グループ分け」のところでは、画像の表示モードが変更できる。時間では「分けない」「日により」「月により」「年により」などがある。そして、その右には6つの小さい■と4つの■がある。6つのアイコンをクリックしたら画像の表示個数は4つのより多い。
Step3:PCに読み込みたい写真、つまり.heicから.jpgに変換したいファイルを選ぶ。後は、「エクスポート」の隣にある「▼」をクリックして、その下にあるポップアップメニューから「HEICをJPGへ変換」を選択する。このように一度設定すれば、これからはHEIC画像を自動的にJPGで出力してくれる。
Step4:「エクスポート」を再度クリックして、.heicファイルを.jpgに形式てパソコンへ移行するプロセスが始まる。
Step5:このiPhone写真読み込みソフトの一番上側にある「エクスポート」ボタンを押すと、iPhoneX/8/8 Plusで撮ったHEICをJPGに変換する。このiPhone写真読み込みソフトの一番上側にある「エクスポート」ボタンを押すと、iPhoneX/8/8 Plusで撮ったHEICをJPGに変換する。

iPhone写真読み込みできない時の対処方法3:iPhone写真削除

iPhone写真読み込みできない
Step1:iPhoneをパソコンに差し込んでください。iPhone写真読み込みソフトMacX MediaTransをダウンロード・インストールしてください。完了したら、インターフェースにある「写真転送」ボタンをクリックする。写真読み込み画面が表示される。
Step2:iPhoneアルバム削除を行う前にその中にあらゆる写真を削除することが必要である。そのカメラロールにクリックして、「すべてを選択する」にチェックを入れて、「写真削除」と書かれたボタンをクリックする。
Step3:削除したいiPhone写真 アルバムに指したら「×」が見える。その上にクリックしたらiPhone 写真 フォルダが削除できる。この方法で削除できないカメラロールの場合に、その中に写真を保存して、すべての写真を削除すればカメラロールがなくなる。
Step4:右下にある「同期」ボタンをクリックしたらパソコンで変更されるものをすべてiPhoneに適用する。そうしたら写真とカメラロールを消して、iPhoneの空き容量も増やせる。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone写真読み込みできない時の対策