ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone X/8機種変更データ移行方法

機種変更でAndroid端末/旧iPhoneから新iPhone X/8にデータを移行(復元)する方法まとめ

初心者でも使いやすいiPhone X/8機種変更データ移行方法って

iPhone7/SE/6/6s/5s/5からiPhoneX/8に機種変更、バックアップしたデータを新iPhoneX/8に移行したいのか。Android端末からiPhoneX/8買い替えデータ移行(復元)はどうすればいいのか。パソコンとWi-Fi環境なしの状態でiPhone X/8データ移行方法ってあるのか。新iPhoneX/8へ機種変更時のデータ移行はどのくらいできるのか、Apple Storeからダウンロードした音楽アプリの局をそのまま移行できるのか。初心者でも使いやすいiPhoneX/8買い替えデータ移行ツールっておすすめはあるのか。このようなことで困っているのか。
もしそうでしたら、本文は、各種アプリ、写真、音楽、動画、電子書籍、電話帳、メール、カレンダー、アカウント、Lineトーク履歴などといったiTunes/iCloudにバックアップしたデータをiPhoneX/8に移行する方法をご紹介する。それで、旧iPhone/Android端末から新iPhoneX/8買い替えてもデータは損失なし。
一番分かりやすいiPhone X/8機種変更データ移行方法〜MacX MediaTrans

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMをフリーにする。各データの編集、削除などの管理も手軽に完成、写真/ビデオを暗号化で出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化できる!

iPhone X/8機種変更データ移行方法1:Androidから新iPhoneX/8に買い替えた方へ

iPhoneXとiPhone8ではワイヤレス充電、顔認証(Face ID)、防水防塵、進化したiOS11、AR連携などといった最新機能を持ち、ARROWS/HTC/Galaxy/XperiaなどのAndroid端末からiPhoneX/8に買い替えたい人は多いだろう。だが、Androidから新iPhoneに機種変更しようとする時、データ移行(データ復元とも呼ばれる)が重要。以下では、Android端末からiPhone X/8機種変更データ移行方法(連絡先/メッセージ履歴/Webブックマーク/メールアカウント/カレンダー/無料アプリ/カメラロール写真とビデオ)をご紹介する。

AndroidからiPhoneX/8買い替えデータ移行を行う前の事前準備:
必要条件:iOS9以降、iPhone5以降;Androidバージョン4.0以降;
1.Android端末で、Wi-Fiが安定しているか確認してください。
2.新iPhoneX/8とAndroid端末は電源に接続している
3.移行するデータが、外付けのMicro SDカードに入っているものも含め、新iPhoneX/8に収まるか確認してみる;
4.Chromeのブックマークを転送する場合は、Android端末のChromeを最新バージョンにアップデートする。
5.Google PlayからAndroidアプリ Movie to iOSをダウンロード・インストールする。
事前準備ができたら、下記のAndroid端末からiPhone X/8データ移行方法に従って、操作してください。

iPhoneからiPhone データ 移行ソフト|新iPhone買い替えた後、データは損失なし

iPhone X/8機種変更データ移行
Step1:iPhoneを起動し、初期化した状態のiPhoneX/8の場合は、まずiPhoneX/8初期設定方法を参考にしてください。設定途中、「Appとデータ」画面に進んだら、「Androidからデータを移行」項目をタップし、「続ける」⇒6桁のコードが表示されるのでこの数字を控えておく。
Step2:Android端末で「Movie to iOS」を起動し、「iOSに移行」画面が表示されたら、「続ける」⇒「同意する」⇒「コードを検索」⇒「次へ」とクリックして、先ほどiPhoneをセットアップする時に控えた6桁のコードを入力し、iPhoneX/8とAndroid端末がWi-Fiで接続される。
Step3:iPhoneX/8とAndroid端末が接続したら、「データを転送」画面から「Googleアカウント」/「メッセージ」/「カメラロール」を選択し、「次へ」をタップすればOK。Android端末からiPhone X/8機種変更データ移行が完了したら、「転送が完了しました」といったメッセージが画面に表示されるから、少々お待ちください。
TIPS:Lineアカウント、トーク履歴を移行する場合は、設定からトーク履歴をDropBoxやOneDriveなどにコピーする。ただし、ここで保存されるのはテキストのみとなり、画像やスタンプは残らないという点が注意が必要。

iPhone X/8機種変更データ移行方法2:旧iPhoneから新iPhoneX/8に買い替えた方へ

Apple派にとっては、iPhoneX/8に搭載されている新しい機能を体験するため、利用中の旧iPhoneモデルから新iPhoneX/8に買い替えようと思うだろう。処理速度も速く、安全性も高く、AR/VRにも対応していて、iPhoneX/8予約がいっぱい。機種変更時、一番心配していることは旧iPhoneモデルに保存しているデータ(家族写真、お気に入りの音楽・ビデオ、連絡先、カレンダーなど)を新iPhoneX/8に移行することだろう。心配しないで、以下では、MacX MediaTras/iTunes/iCloud 経由でiPhoneから新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行方法を詳しくご紹介する。

【MacX MediaTras編:旧iPhoneからiPhone X/8データ移行方法】
MacX MediaTrasはiTunes/iCloudと同じ、データ転送ツールである。ソフトウェアであるため、パソコンを利用する必要がある。MacX MediaTrasはiTunes/iCloudと比べて、メリット・デメリットがある。写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャスト、DRM付き音楽などのファイルを転送することが可能だが、アプリケーション、Lineトーク履歴、連絡先、電話帳、アカウントなどの転送は無理。新しいテクノロジーを搭載し、データ移行速度はiTunes/iCloudより何倍速い。だから、写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャスト、DRM付き音楽(iTunes Storeから購入した音楽)などのファイルだけを新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行したら、このソフトウェアは一番だと思う。
iPhone X/8機種変更データ移行
Step1:まずMacX MediaTransをダウンロードしてインストールする。パソコンにiPhoneX/iPhone 8を連携してください。このiPhoneX/iPhone 8がこのパソコンに差し込むと、「このコンピューターを信頼する…」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップする。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。
Step2:「写真転送」「音楽管理」「ビデオ管理」「電子書籍」「音声を着信音」「USBメモリー」「DRM削除」といった機能があり、転送したいコンテンツに合わせるボタンをクリックすればいい。以下では、音楽ファイルをiPhone X/8機種変更データ移行する方法を例として紹介する。
Step3:ソフトウェアのインターフェースにある「音楽管理」をクリックし、転送画面が表示され、一番上にある「音楽追加」ボタンをクリックする。パソコンから移行したいファイルを追加する。確認したら、右下にある「同期」ボタンをクリックし、保存している音楽ファイルがiPhoneX/8買い替えデータ移行される。

【iTunes編:旧iPhoneからiPhone X/8データ移行方法】

iPhone X/8機種変更データ移行
Step1:新iPhoneX/8をUSBケーブルでiTunesに接続し、iPhoneアイコンをクリックする。
Step2:右側には新iPhoneデバイスの情報が現れ、バックアップ欄にある「バックアップを復元」を選択する。バックアップデータの日時を確認し、「復元」を選択する。
Step3:「新しいiPhoneへようこそ」画面が表示され、「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択する。
Step4:バックアップデータの日時を確認し、「続ける」とクリックする。後は、バックアップから復元中の画面が表示される。旧iPhoneからiPhoneX/8買い替えデータ移行が開始。
Step5:新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行が完了したら、一番上にあるメニューバーでは「同期中〜〜ステップ1/3」が消え、Appleマークに変わる。後は、Wi-fiプロファイルなどの設定を行えばOK。

【iCloud編:旧iPhoneからiPhone X/8データ移行方法】

iCloud経由でiPhone X/8機種変更データ移行を行うには、安定したWi-Fi/インターネットが必要。だから、データ移行作業を始める前、インターネット環境をチェックしてみる。

iPhone X/8機種変更データ移行
Step1:iPhoneを起動して、「設定」⇒「一般」⇒「リセット」⇒「すべてのコンテンツと設定を消去」とクリックする。後は、Apple IDとパスワードを入力し「消去」とタップし、iPhoneが初期状態に戻る。
Step2:iPhoneを再起動し、「こんにちわ」画面が表示されたら、Wi-Fiネットワークを選択して、Wi-Fiに接続する。
Step3:「iPhoneを設定」は表示されたら、「iCloudバックアップから復元」をタップし、Apple IDとパスワードを正しく入力し、「次へ」とタップする。利用規約が表示されたら、「同意する」とタップすればいい。
Step4:「すべてのバックアップを表示」とタップし、バックアップを選択する。選択したバックアップにチェックを入れ、iPhoneX/8買い替えデータ移行が始まる。完了したら「続ける」とタップする。もう一度Apple IDとパスワードを入力してください。
Step5:新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行が完了したら、一番上にあるメニューバーでは「同期中〜〜ステップ1/3」が消え、Appleマークに変わる。後は、Wi-fiプロファイルなどの設定を行えばOK。

iPhone X/8機種変更データ移行方法3:旧iPhoneから新iPhoneX/8に買い替えた方へ

パソコンを持っていない方にとっては、何か良いiPhone X/8データ移行方法がある。と困っている方は少なくないだろう。心配しないで、現在iPhone X/8機種変更データ移行サービスを提供している店がたくさんある。データ移行サービスは、電話帳、写真、動画、メモ帳、ブックマーク、メール、Lineアカウントとトーク履歴などのデータを移行できる。料金がかかるが、とても便利だと思う。
それ以外、3キャリアからリリースされるiPhoneデータ移行アプリを紹介する。それらアプリを使って、旧iPhoneから新iPhone X/8機種変更データ移行が可能。データは九ラウンドに保存されているので、PCに接続する必要がある。

iPhone X/8機種変更データ移行
データお預かり(au):KDDIからリリースされるiPhoneデータ移行アプリで、アドレス帳、写真・画像・動画、カレンダー情報などといったデータが新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行を行える。
ドコモデータコピー(ドコモ):App Storeからこのアプリを旧iPhoneと新iPhoneX/8にダウンロード・インストールできる。アプリを起動し、「同意する」⇒「利用開始」とクリックする。後は2台ドコモiPhoneを並べて操作する。アプリTOPから「データ移行」をタップし操作が始まる。連絡先、画像、動画、音楽、スケジュールなどのデータの移行が行える。
あんしんバックアップ(ソフトバンク):無料で利用できるiPhoneデータ移行アプリである。だが、電話帳しか移行できない。旧iPhoneに保存している電話帳データを、ソフトバンクが管理する安全なクラウドに保存し、新iPhone X/8機種変更データ移行を行える。

【まとめ】iPhone X/8データ移行方法

新しいiPhone 以上。Android端末/iPhone7/6s/6/SE/5s/5から新iPhone X/8へ機種変更時のデータ移行を行う方法を三つご紹介したが、どっちでも分かりやすい方法である。それぞれにはメリット・デメリットがあり、移行したいデータの種類によって、方法を選んでください。
購入したDRM付き音楽・電子書籍の場合は、MacX MediaTransは一番おすすめ。Lineトーク履歴やアプリケーション、アカウントなどのデータを移行するには、iTunes/iCloudが最適。Android端末からiPhoneX/8に買い替えた方は、Movie to iOSがおすすめ。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone X/8機種変更データ移行方法