NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > Xperia iPhoneどっちがいいか
【2017保存版】Xperia iPhoneどっちがいいか〜両スマホの違いを徹底比較!

対抗馬となるエクスペリア アイフォンの競争がアツい!

Xperia iPhoneのいずれもグローバル市場で販売されているスマートフォンで、現在、国内で最も人気高いモデルと言っても過言ではない。Xperiaはサムスン製のGalaxyシリーズと並んでAndroidの最強モデルと視されて、独自開発iOSを搭載するiPhoneとの激しい競争が続いている。今年、Xperiaの最新フラッグシップモデル、「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」とiPhoneの2017新型機種「iPhone 8」・」iPhone 7s」・「iPhone 7s Plus」(仮)についての話が飛び交って、大きな話題になっている。いったいXperiaとiPhoneの違いにどこにあるか、また両スマホの独自のいいところと悪いところは何だろうか、Xperia iPhone比較すると、どっちが優秀するかと迷っている方がいるらしい。人によってもちろん重視するところは違うので、XperiaとiPhoneへの評価も様々である。本文は、冷静に、客観的にこの両スマホXperia iPhone比較して、どっちがご期待に応えるかと、まず、下の文を見てみよう。


2017年iPhoneとXperia最強機種「iPhone X・8・Plus」と「「Xperia XZ Premium」」比較
iPhone X新機能・スペック・特徴
Xperia iPhone
ディスプレイ:5.8インチSuper Retina HD OLED Multi Touch、True Tone ディスプレイ、1000000:1(標準)、最大輝度 625cd/m2 (標準)、 広色域対応(P3)
カラーバリエーション:「スペースグレー」と「シルバー」の2色展開
サイズ:143.6 x 70.9 x 7.7mm、174g
搭載OS:iOS11
CPU:A11 Bionic + ニューラルエンジン M11モーションコプロセッサ
ROM容量:64 / 256GB
RAM容量:3GB
バッテリー:通話 21時間、インターネット通信 最大12時間、ワイヤレス動画再生 最大13時間、ワイヤレス音楽再生 最大60時間、30分で最大50%充電
背面カメラ:12MP iSightカメラ x2、広角f1.8、望遠f2.4、光学手ぶれ補正、光学ズーム、10倍デジタルズーム
前面カメラ:7MP True Depthカメラ、ポートレートモード、ポートレートライティング(ベータ版)、Retina Flash、広色域キャプチャ、自動手ぶれ補正
その他:Touch IDが廃止、顔認証「Face ID」機能、ワイヤレス充電機能、新しい操作、インターフェース、革新的なセルフィー「TrueDepthカメラ」を追加
防水防塵:IP67(耐塵防浸型)
Xperia XZ Premium新機能・スペック・特徴
Xperia iPhone
ディスプレイ:5.5インチトリルミナスディスプレイR for mobile 4K(3,840×2,160ドット)
カラーバリエーション:ディープシーブラック、ルミナスクロム、ブロンズピンクの3色展開
サイズ:156 x 77 x 7.9mm、195g
搭載OS:Android 7.1
CPU:Snapdragon 835、2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)オクタコア
ROM容量:64GB
RAM容量:4GB
バッテリー:3230mAh(内蔵電池)
背面カメラ:Motion Eyeカメラシステム 有効画素数約1920万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RSR for mobile
前面カメラ:有効画素数約1320万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RSR for mobile
その他:世界初となる4K HDR(High Dynamic Range)に対応
防水防塵:防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
Xperiaいいところと悪いところまとめ
Xperiaのいいところ:
Xperia iPhone
(1).優れたカメラ機能
Xperia最大なメリットはカメラ機能である。ほかのスマホが比べにならないほど優れたカメラを搭載している。例えば、2014年発売のXperia Z3は、トータルで見て、ほぼ同時期に発売のiPhone 6 Plusには全く勝ち目がない。具体的に言えば、Xperia Z3は進化した手ブレ補正機能やハイレゾ音源(*1)対応など1/2.3型、約2,070万画素のイメージセンサーExmor RSR(エクスモア アールエス) for mobile、画像処理エンジンBIONZR(ビオンズ) for mobile、広角撮影が可能な焦点距離25mmの新しいGレンズなどのソニーのカメラ技術を搭載し、圧倒的な描写力を実現する。さらに、Xperia史上初のISO12800の高感度撮影対応や、電子式手ブレ補正機能の一層の進化により、これまで以上に薄暗い場所でもノイズを抑えた静止画や手ブレを抑えた鮮明な動画の撮影が楽しめる。そして、今度Xperia Xシリーズはソニーのデジタル一眼レフカメラ“α”のエンジニアと共同で開発を行った高機能、「Predictive Hibrid Auto Focus」機能、「Exmor RS for mobile」を搭載。1/2.3 F値2.0 先読みハイブリッドAF対応。
そして、2017年発売の新機種Xperia XZ Premiumもカメラ機能が大幅に強化された。新開発のExmor RS for mobileセンサーを搭載し、スマートフォンとしては世界初をうたう最大960fpsのスーパースローモーション撮影に対応する。さらに、先読み撮影に対応し、自動的に4フレーム分の画像をバッファリングすることで、シャッターが押される直前の画像も記録。シャッターチャンスを逃しにくいという。画素数は1900万画素/1300万画素である。
Xperia iPhone
(2).大容量バッテリー
ハードウェアは大容量バッテリー搭載、ソフトウェアはSTAMINAモードの採用により、比較的電池は持つ。アプリをたくさん入れて常用していると、短くはなってきくる。ちなみに、Xperia Z3のバーテッり容量は3100mAhで、iPhone 6のバーテッり容量は1,810mAhである。そして、Xperia Xは2620mAhで、X Performanceは2700mAhで、XAは2300mAhで、Xperia XZ Premiumは3230mAhで、新iPhone 7のバーテッりは1735mAh/2810mAhである。バーテッり容量から見れば、Xperia iPhone違いや差別が大きい。
Xperia iPhone
(3).最先端の防水防塵機能
Xperiaシリーズは防水防塵機能を自慢できる。前面も背面もガラスなので不安になるが、他のスマートフォンよりタフなことで有名である。濡れた手で触っても平気だしお風呂場でも気兼ねなくフルセグでテレビを見るってことも可能である。Xperia XZ Premiumの防水/防塵の保護等級は、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)となっていて、水没に対する保護機能では、連続的に水中に置いても有害な影響がないという最高ランクの防水性能となっている。一方、iPhone 7・7 Plusは、iPhoneとしては初めて防水・ 防塵性能をサポートしたモデルで、「IP67」というレベルの防水防塵性能がある。つまり、最高ランクの防塵機能と、最高から2番目の防水機能が備わっているということである。iPhoneよりXperiaの方が耐久性が高いと言ってもいい。iPhone8レビュー・評価、不具合まとめ
Xperia iPhone
Xperiaの悪いところ :
(1).4Kビデオ撮影不具合
4Kビデオ撮影が途中で止まったことが珍しくない。他の機種でもこういう症状はあるが、やはり3分とかで止まるのはちょっと早すぎる。Z3では発熱が抑制され、他社並みかそれ以上の10分撮れるようになった。
(2).Xperia XZ Premiumカメラ歪み
レンズに起因している部分が大きいが、このXperia XZ Premiumは、撮影した画像が著しく歪むというカメラ歪み問題で国内外で以前よりユーザーから不満を招いていた。
(3).すこし使いにくい
機能が多すぎていわゆる機械オンチの方には使いづらくなっている。
(4).OSのアップデートが遅い
GoogleがOSをアップデートしたとしても、実際にスマホに搭載されているOSはメーカーがカスタマイズしているため、メーカー側が開発を進行しなければアップデートはされないことになる。つまり、Googleが開発したAndroid OSを搭載しているXperiaはiPhoneの様に一斉に全員がアップデートをできるというわけではない。【随時更新】Xperia XZ Premium発熱問題・不具合情報まとめ、及び対処法>>
iPhone良いところと悪いところまとめ
Xperia iPhone
iPhone良いところ
(1).使い勝手が良い
使い勝手の良さを誇って、説明書などを読まずに直感で使いこなすことができると思う。スマホ初心者なら、一番オススメ。機械には詳しくなかったり、触るのが苦手だったりする人に最適!
(2).安定したOSを搭載
安定したiOSを搭載して、反応が良いのでストレス無く動作するし、Androidを搭載するXperiaのようにフリーズしたり、勝手に再起動されるっていうことはほとんどない。もちろん、iOSも色々な不具合などもあるので、アップデートスピードが速くて、すぐに解決することができる。
(3).OSのアップデートが速い
以上言った通り、Xperiaと違って、iPhoneのOSはAppleがアップデートを リリースすれば全員がアップデートすることが可能である。つまり、その前の機種としても、最新機種と同じOSをインストールすることができる。例えば、iPhone 4S/ 5/ 5c/ 5s /iPhone 6/6 Plusユーザーは、iPhone 6s/ 6s Plusとほぼ同じ時リリースされて、さまざまな新機能が追加したiOS 9にアップデートすることができる。
(4).iPhone向けのものが多い
日本でiPhoneユーザーが多い。そのため、iPhone専用なアクセサリー、ケースがたくさん製造されて、ユーザー側としては選べ放題になる。また、友達と同じアプリで楽しんだり、使い方を教えあったりすることが可能。
(5).音声アシスタント「Siri」
iPhone 4S以降からのiOSデバイスに、音声アシスタントの「Siri」を内蔵している。「Siri」と同じような機能が、まだXperiaの最新フラッグシップモデルの「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」にも搭載されていない。
Xperia iPhone
iPhoneの悪いところ
(1).SDカードが利用不可
内蔵メモリの容量がいっぱいになってきたらSDカードを有効活用することが不可。そのため、iPhoneにアプリを入れるたびに、容量は減り、バッテリーも減ってしまう。最悪の場合は、アプリを削除したり、データを消したりなどして空き容量を増やさないといけない。今度、新しいフラッグシップモデルiPone 7は16GBモデルが廃止!最小モデルは32GBからに変更になって、ラインナップは32GB/128GB /256GBになるというのもそのためだろうか。
(2).バッテリー容量が小さい
バーテッり容量は小さすぎる。例えば、iPhone7のバッテリーが1960mAh、iPhone7 Plus が2900mAhである。高精細ディスプレイを搭載していることを考えると、なかなか足りないね。iPhone8 vs Xperia XZ Premium:機種変更ならどっちがおすすめ
 
Xperia iPhoneどっちがいいか?
Xperia iPhone
各自のメリットとデメリットからXperia iPhone比較すると、XperiaはXperiaならではの魅力と使い勝手のよさがあり、iPhoneにはiPhoneだからこその魅力と使い勝手のよさがある。Xperia iPhoneどっちがいいかと言えば、Xperia持ってる方はiPhoneが羨ましいし、 iPhone持ってる方はXperiaが欲しいということがよくあるね。一方、自分の好き嫌いや、使用用途によって、XperiaとiPhoneへの感想も違っている。例えば、Xperia Z3シリーズからPS4と連携して、PS4のゲーム画面をXperia Z3に写し出すことが可能になっているので、ゲーム好きな方にとって、Xperia Z3のほうが目立つ。また、豊富な周辺機器を体験したい場合、iPhoneのほうが輝いている。そして、今度、iPhone10周年を記念して発表するとみられているiPhone 8は注目を集めて、大きな話題になる。とりあえず、「万人が使う品質の良いスマートフォン」を目指すiPhone、「最高の性能を万人が楽しめるスマートフォン」を目指すXperiaは、競争がまだまだ長いね。
エクスペリア アイフォンどっちがいいか?無損失で新型iPhoneへデータをバックアップを行える!

上記の「Xperia iPhone比較、Xperia iPhone違い」を読んでから、新型アイフォンへ買い替えたい人は多いだろう。アイフォン8へ乗り換えて、旧アイフォンモデルにあるデータは損失するのか。心配しないで、かなり優秀な評価の高いデータバックアップソフトMacX MediaTransがあればOK。優れたiPhoneバックアップソフトで、ほぼ全てのiOSデバイスにも対応していて、アイフォンにある音楽、動画、プレイリスト、写真、電子書籍をPCにバックアップしたり、新しいiPhoneに同期したりできる。

いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >Xperia iPhoneどっちがいいか
iPhone8発売 iPhone8 vs 7 iPhone8 7s iPhone8設定 iPhone8バグ iPhone8電池