ホームiPhone・iPad・iPod > スペック比較!フラッグシップ対決!Galaxy Xperiaどっち?
ギャラクシー エクスペリア選び方:2018最新機種Galaxy Xperiaどっちが良いかを徹底比較

機種変更なら、Galaxy Xperiaどっちがいいのか?

ギャラクシー エクスペリアスマホを使ったことがあるのか。ギャラクシー エクスペリアどっちがいいか、と悩んでいる方が多いだろうね。まっ、私みたいに、iPhone5sからGalaxy Xperiaへの機種変更を考えている。Androidスマホでギャラクシー かエクスペリアか迷っている。Xperiaのスマホの大きな特徴は防水機能が搭載されている上、デジカメ並の画素数を搭載している点。一方、Galaxyのスマホの大きな特徴は、デザイン性が抜群で、高級感があり、ハイスペックなのに発熱がほとんどないという点。

更に、質問サイトでは「2018年最新モデルGalaxy S9 Xperia XZ2/XZ2 Compactどっちが良い?どっちではカメラ機能が素晴らしくて、選ぶ時Galaxy S9 XZ2/XPERIA XZ2 Compactどっちが良い?」「Xperia XZ1 Galaxy Note8どっちが良いか?どっちでもHDR再生サポート機種で、選ぶならどっちが良い」「Galaxy S8 Xperia XZ Premiumどっちがおすすめ?両モデルは処理性能を重視したハイエンドCPU、Snapdragon 835を搭載している。新しいGalaxyかXperiaかどっちがおすすめ?」「Android派。人気Androidスマホのトップスリーブランドギャラクシー エクスペリア選びなら、どっちがお得なのか?」とよく聞かれるだろう。
心配しないで、以下ではギャラクシー エクスペリア選びで困っている方に向け、「Xperiaメリット・デメリット」、「Galaxyメリット・デメリット」、「Galaxy Xperiaの違い」、「スペック的にGalaxy Xperia比較」をもれなく徹底的にまとめたのでギャラクシー エクスペリアスマホへの機種変更を検討されている方の参考になれば幸いだと思う。
ギャラクシー エクスペリア違いはどこにある?それぞれのメリット・デメリットは?
Galaxy Xperiaどっちがおすすめできるのか?ギャラクシー エクスペリア機種変更なら、どっちが良い?それぞれのメリット・デメリットは?Galaxy Xperiaの違いはどこにあるのか?と困っているだろう。機種変更をご検討中の方にとっては、ギャラクシー エクスペリアメリット・デメリットを了解しておく。それで、使用用途に合わせて最適なモデルを選べる。
Xperiaメリット・デメリット一覧

ギャラクシー エクスペリア
1.カメラ性能が史上最高:例えばフロントカメラの画素数がXperia Z3は220万画素、Xperia Z4は510万画素、Xperia Z5は500万画素、Xperia XZは約2300万画素、Xperia XZ1とXperia XZ Premiumは1900万画素で据え置き、高画素化したインカメラとアウトカメラの切り替えを上から下へスワイプすることもできる。更に、次期のモデルXperia(Xperia XZ2/XZ2 Compact)はそれを超え、1900万画素 F値2.0/500万画素 F値2.2となる。2018年フラッグシップモデルXperia XZ2 Premiumは1920万画素になり、肉眼でもiPhoneでもほぼ見えない暗闇が夜景に!
2. 相当の高音質で音楽を聴ける:エクスペリアの大きな注目ポイントとして、Walkmanで培われたソニーの高音質技術は外せない。例えば:人気機種Xperia XZ PremiumはUSB Type-Cを搭載している時点でMHL規格外であるので、有線接続では無く無線接続での外部出力が最も有力とされている。
3. バッテリー容量が多い:3230mAhのバッテリー搭載を搭載している。SIMフリー人気のASUSのZen Fone5よりもバッテリー持ちが良い計算になる。1回充電するだけで、1日は持てる。例えば、Xperia Xシリーズの全てモデルで、充電時にバッテリー劣化を防ぎながら充電が可能なQNS Adaptive Charging Softwareを搭載していて、バッテリーの寿命が約2倍に向上しつつ、QuickCharge 2.0の高速充電で、10分充電すると5時間以上駆動出来るだけの充電ができる。
4. デザインが良い:エクスペリアのフラッグシップモデルは、いつも「持つよろこび」を目指し、着実にスペックアップをしつつも、薄く、軽く、持ちやすいというデザインも一切妥協せず、更なる高みを実現している。例えば:薄さ約7.4mm、質量が約154gのXperia Z3;薄さ約6.9mm、質量が144gのXperia Z4;薄さ約7.2mm、質量が約144gのXperia Z5。質量が約195g、薄さが7.9mmのXperia XZ Premium、質量が155g、薄さが8.1mmのXperia XZ1、重量が198g、本体が153.0×72.0×11.1mmで、丸く、厚くなったソニーモバイルの新モデル「Xperia XZ2。
5. 生活防水・防塵:生活防水の基準であるIP65 / IP68なので、多少の水は大丈夫。突然、雨が降ってきても、地図アプリを見ないといけない状況でも大丈夫。また、防塵機能も備えているので、子供と砂場で遊んでもOK。
ギャラクシー エクスペリア
1.発熱問題:ハイスペックになったが、背面がかなり熱くなり、熱暴走っぽい現象も発生する。また、発熱に伴うカメラ機能障害などが発生しているということもある。
2. 日次制限がある:高速通信150Mbpsでの通信可能であるが、高速通信は一日140Mまでである。それを超えると200Kまで制限される。
3. 本体代金が高い:人気機種Xperia Z4の本体価格は、携帯各社の割引サービス(月々割など)なしでは、8万円超えと高額である。また、2016年6月24日(金)に発売されるXperia X Performanceの本体価格は税込9万3120円(ソフトバンク)と発表される。2017年最新モデルXperia XZ Premiumは約9万円、Xperia XZ1は約7万円。具体的には、各携帯会社によって違う。
4. 操作性・その他:iPhone程のヌルヌルな感じはなし、Z3に至っては画面端のタッチの感度があまりよくなく、アクセサリーは豊富ではない。
Galaxyメリット・デメリット一覧
ギャラクシー エクスペリア
1.独特なデザイン性:ギャラクシースマホはいつも大画面で、色々なメディアを採用することでデザイン性を高めるフォンである。最も注目なのは、Galaxy S8/S8+だろう。これまでのスマホのスタイルと異なり、完全に新しいフォームファクタを採用し始める。新しい種類のスマートフォン、新時代のデザインとなるモデル。
2. ディスプレイ:Galaxy S8では極端な狭額縁設計により、前面全体の面積に対するディスプレイ面積の比率はスマホ史上最高となる広さで、いろいろなコンテンツが見やすくなっている。更に、Galaxy S8 にはInvisible Home Buttonを採用し、ホームボタンが表示される位置に内蔵された力覚センサーにより、画面の押し込みが検出され、押したときの感覚も震動で疑似的に再現される。スマホ史上最もデザイン性の高い機種だと思う。左右がカーブした曲面ディスプレイを採用し、ベゼルがほとんどないデザインを実現した。人工知能(AI)を活用したデジタルアシスタント「Bixby」を搭載し、一部標準アプリケーションとカメラやメッセージなどにわたって音声で操作できる。
3. 処理速度が速い:今好評中のGalaxy S810nmプロセッサの技術によって、より迅速かつ高度なパフォーマンスを可能となる。Gigabit LTEとGigabit Wi-Fiにも対応していて、ダウンロードが楽になる。また、Xperia XZなどのハイスペック機種と比べて、高速処理による発熱報告がほとんどなかった。その点はギャラクシー エクスペリア違いの一つ。
4. カメラ機能:カメラ機能と言えば、Galaxy S9/S9+は人間の目のように適応する革命的なカメラを搭載している。 その他、メモリ積層型イメージセンサを採用し、複数枚の写真を1枚に合成し、暗所のノイズを軽減する「マルチフレームノイズリダクション」もさらに強化。
5. 拡張現実(AR):韓国Samsung Electronicsの最新フラグシップ端末「Galaxy S9」および「Galaxy S9 Plus」は、米GoogleのAR(拡張現実)開発プラットフォーム「ARCore」にサポートすることを5月16日に発表された。
6. その他:「Galaxy S9」「Galaxy S9+」「Galaxy Note8」「Galaxy S8」「Galaxy S8+」で、「DeX Pad」とはUBS Type-C端子で接続することによって、スマートフォンの画面をタッチパッドやタッチ式のキーボードとして利用できるようにし、物理キーボード・マウスの接続を不要とした。

DeX Padの最大特徴は、マウス・キーボードの接続が必須ではない所。
DeX Padをスタンド型ではなくパッド型(ベッド型)にすることで、スマートフォンの画面をタッチパッドやタッチ式
のキーボードとして利用できるようにし、物理キーボード・マウスの接続を不要とした。
なお、タッチ操作のキーボードは「Galaxy S9」「Galaxy S9+」のみが対応し、今後提供されるソフトウェア更新でサポートされる。

ギャラクシー エクスペリア
1.バッテリー性能がイマイチ:ハイスペック化でますます便利になるスマホだが、それに伴いバッテリーにかかる負荷も増えている。他機種と比べて、ギャラクシーのバッテリーの持ちは悪い。ただし、クイック充電やワイヤレス充電の機能がある。
2. 防水・防塵機能が弱い:古いギャラクシーモデルは、本体のデザイン性を優先しているが、生活防水・防塵機能がない。だから、お風呂やトイレで使用する場合は十分に注意する必要がある。ただし、2016年新モデルのGalaxy S7/S7 edgeでは、S6/S6 Edgeに失われてしまった"防水"や"microSDスロット"も復活している。防水機能に気になるなら、最新機種Galaxy S8/S8+はおすすめ。
3. 端末価格が高い:最新のGalaxy S9の本体価格は約10.1万円(S9+価格は約13.1万円)で、Galaxy S8/S8+の本体価格は、携帯各社の割引サービス(月々割など)なしでは、9万円超えと高額である。また、ドコモが2017年4月21日に「Galaxy S8/S8+」を発売される見込み。一括価格は約9万5千円/ 10万7千円(税込)とのこと。具体的には、各携帯会社によって違う。
だから、上記の「Xperiaメリット・デメリット」や「Galaxyメリット・デメリット」から見れば、GalaxyかXperiaかどっちが自分にピッタリなのか大体分かるはず。デザイン性、高級感に気になる方は、Galaxyスマホ。仕事向けである。カメラ機能、防塵防水機能に気になる方は、Xperiaスマホの方がいい。それでは、以下は、スペック的にギャラクシーとエクスペリア比較を分析してみた。ギャラクシー エクスペリアスマホへの機種変更を検討されている方は続きを読んでください。

2018夏モデルおすすめ|ドコモ/ソフトバンク/au 夏モデル2018最新情報
2018 ドコモ版ギャラクシー エクスペリア対決:サイズ・外装など
ギャラクシー エクスペリアスマホへの機種変更を考える方に向け、以下では、サイズ・外装、性能、カメラ、価格などの方面で、今最も人気のあるスマートフォンモデルXperia Premium Galaxy Note8比較、及びGalaxy S9 Xperia XZ2比較を行う。どっちでも今年内に発売される新機種である。使用用途に合わせて、最適なスマートフォンを選ぶ。
機能/機種名
ソニーXperia XZ2 Premium
ソニーXperia XZ2
サムスンGalaxy S9
サムスンGalaxy Note8
サイズ
約158mm×約80mm×約11.9mm
約153o×幅72o×厚さ11.1mm
約147.7mm×68.7mm×8.5mm
約162.5mm×74.8mm×8.6mm
重さ
約234グラム
約198グラム
約163グラム
約195グラム
ディスプレイ
約5.8インチ、4K HDRディスプレイ搭載
解像度:2160×3840ピクセル;807 ppi
約5.7インチ、HDR対応フルHD+液晶ディスプレイ搭載、21600×1080ピクセル
画面のアスペクト比が従来の16:9よりも縦長の18:9になった
約 5.8インチ、100,000:1のコントラスト比を誇る有機EL(Super AMOLED)ディスプレイ搭載
2960×1440ピクセル;
約6.3インチQuad HD+Super AMOLEDディスプレイ搭載;
2960×1440 (515ppi)
SIM
Nano-SIM;SIMロック解除対応可能
nanoSIMを2枚またはnanoSIMとmicroSD(最大400GB)をセットできる
Nano-SIM;SIMロック解除対応可能;microSD(最大400GB)対応
Nano-SIM(Dual SIMモデル);
防水防塵
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
IP68防水防塵
IP68防水防塵
IP68防水防塵
カラー
クロムブラック、クロムシルバーの2色
「リキッドブラック」「 リキッドシルバー」「ディープグリーン」「アッシュピンク4色
「ミッドナイトブラック」「ライラックパープル」「チタニウムグレー」「コーラルブルー」4色。
ミッドナイトブラック、ディープシーブルー、メープルゴールド、オーキッドグレー4色
感想:ギャラクシー エクスペリアどっちがいいかというと、Galaxy Xperia比較した結果として、大画面ならGalaxy。高精細ならXperia。Xperia XZ2/Xperia XZ2 Premiumは、薄型スタイリッシュというところである。一方、Galaxy S9/Galaxy Note8は大画面ばかりで、カラーバリエーションは人気で、好きな色で選べる。Xperia XZ Premium評価及び口コミまとめ>>
2018 ドコモ版ギャラクシー エクスペリア対決(Galaxy S8 Xperia XZ Premium比較):性能面
機能/機種名
ソニーXperia XZ2 Premium
ソニーXperia XZ2
サムスンGalaxy S9
サムスンGalaxy Note8
OS
Android 8.0
Android 8.0
Android 8.0
Android 7.1.1
CPU
SDM845/2.8GHz×4コア+1.8GHz×4コア
Qualcomm Snapdragon 845
Qualcomm Snapdragon 845
Snapdragon 835;Adreno 540
RAM
6GB
4GB
4GB
6GB
ROM
64GB UFS
64GB
64GB
64GB
Micro SD
256GBまで対応
400GBまで対応
400GBまで対応
256GBまで対応
電池容量
3400mAh(取り外し不可);急速充電
3180mAh;Qi(チー)方式のワイヤレス充電
3000 mAh(取り外し不可);高速ワイヤレス充電
3300mAh
無線LAN
IEEE802.11a/b/g/n/ac
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
802.11 a/b/g/n/ac
802.11ac
Bluetooth
v5.0LE
Bluetooth 5.0
Bluetooth 5.0
v5.0
ヘッドホン
外部コネクタはUSB Type-Cのみとなり、ヘッドフォンジャックは廃止
AKGチューニングの高品質なハイレゾイヤホン
3.5mmイヤホンジャック
FM
×
×
×
×
4G/LTE
ジャイロスコープ
×
×
GSM/CDMA
GSM

感想:スペック・性能ではギャラクシー エクスペリア比較してみると、それぞれにはメリット・デメリットがある。メモリ(RAM)、バッテリー容量から選ぶ場合は、Galaxy Note8の方がおすすめ。だが、Galaxy Note8は発火・爆破問題で生産停止・回収になった「Galaxy Note7」の後継モデルで、購入を考える人も少なくない。ソニーXperia XZ2は最新OSを搭載し、8コアを持って処理速度が速くなるかも。Xperia XZ2 Galaxy Note8どっちが良いと聞いたら、自分はソニー新フラッグシップモデルXperia XZ2が好き。
2018 ドコモ版ギャラクシー エクスペリア対決(Galaxy S9 Xperia XZ2比較):カメラ・他の機能
機能/機種名
ソニーXperia XZ2 Premium
ソニーXperia XZ2
サムスンGalaxy S9
サムスンGalaxy Note8
リアカメラ
約 1920万万画素
約 1900万画素
約 1200万画素
約 1200万画素
フロントカメラ
約 1220万画素
約 500万画素
約 800万画素、AF対応、F2.2
約 800万画素;F/1.7
動画撮影記録サイズ
メイン3840×2160(4K)/フロント1920×1080
4K HDR動画撮影可能
960fpsスーパースローモーション撮影可能
4K
ワンセグ
対応
対応
対応
対応
フルセグ
対応
対応
対応
対応
NFC
対応
対応
対応
対応
ハイレゾオーディオ
対応
対応
対応
対応
その他
静止画最高ISO51200、動画最高ISO12800と高感度撮影が可能で、とくに動画はソフトウェアの処理もあいまって非常にきれいに仕上がっている印象
指紋センサー
指紋センサー、虹彩認証、顔認証;AR Emoji新機能、デスクトップPCのように使える「Samsung Dex」に継続対応;
虹彩認証、指紋センサー、 USB Type-C
価格
約10万円超え(税込)
約10.51万円
64GBモデルはS9は720ドル以上
64GBモデルはS9+は840ドル以上
約118,590円
カメラは、この2機種では、やはりソニーXperiaが安定感ある性能だと思う。自撮りをよくする人であれば、ソニーXperia XZ2とXperia XZ2 Premiumがベストではないだろうか。Xperia XZ2では4K HDR動画が撮影可能である。撮影が好きな人はXperiaの方がいいだと思う。後は、サムスンGalaxy S9は960fpsスーパースローモーション撮影が可能、それはXperia XZs以降のシリーズで搭載した機能と同等。また、AR Emoji新機能を体験したい方はサムスンGalaxy S9は一番。Galaxy Note 8は様々な新機能、最新テクノロジー(顔認証機能)を搭載していたが、まだ正式に日本向けの発表をしていない。また、価格から見れば、Galaxy Note8はちょっと高くて、価格でギャラクシー エクスペリア選びなら、エクスぺリアの方がお得だと思う。

Xperia XZ2 au版:KDDIと沖縄セルラー電話はソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia XZ2 SOV37」を5月31日に、au Online Shopでの価格(一括価格)は9万5040円(税込)で、「リキッドブラック」「リキッドシルバー」「ディープグリーン」「アッシュピンク」の4色展開。「Xperia XZ2 Premium SOV38」を8月中旬にそれぞれ発売する。

Xperia XZ2 ソフトバンク版:ソフトバンクは、ソニーモバイル製スマートフォンXperia XZ2を5月31日に発売する。ソフトバンク版のカラーバリエーションは「リキッドブラック」「リキッドシルバー」「ディープグリーン」の3色展開。本体価格は10万2720円、月月割適用後の実質価格は新規・機種変更が5万9520円、MNPが1万6320円である。

Xperia XZ2 ドコモ版:NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ2 SO-03K」を5月31日に発売する。ドコモオンラインショップでの一括価格は9万4608円(税込)。リキッドシルバー、リキッドブラック、ディープグリーン、アッシュピンク4色展開。

ギャラクシー エクスペリアスマホ買うならどれ?最新GalaxyかXperiaか
私の場合は、夏モデルの中から購入するのであれば、やはりバッテリー性能やカメラ性能から、Xperia XZ2 Premiumを選ぶ。2018年8月頃に発売する見込み。待っている。対し、本体のデザイン、インフィニティ・ディスプレイ、虹彩認証、Dex機能で言えば、XperiaスマホよりサムスンGalaxyシリーズの方が良い。トータルから見れば、ギャラクシー エクスペリアどっちがいいか?Galaxy Xperiaどっちを買うべきかと迷っている方や、新機種Galaxy S9 Xperia XZ2ならどっちを購入すべきか?Xperia XZ2 Galaxy Note8どっち、Xperia XZ PremiumかGalaxy S9を買うべきかそれとも旧機種Xperia XかGalaxy S7かを安く買うか?と迷っている方が、本ページ「ギャラクシーとエクスペリア比較:ギャラクシー エクスペリア違い及びスペック対決」を読んだら参考になるかもしれない。
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >スペック比較!フラッグシップ対決!Galaxy Xperiaどっち?